民事信託(家族信託)

民事信託とは平成19年9月に施行された信託法に基づく制度です。
信託銀行等が営利を目的として行う「商事信託」とは異なり、営利を目的としない家族や親族間で行う信託を民事信託といいます。

そもそも「信託」とは?
財産の所有者(委託者)が信託契約を結び、財産を託された人(受託者)が信託目的に沿って財産を管理・運用・処分することをいいます。この信託契約によって信託財産から利益をうける人を受益者といいます。

この民事信託は信頼のおける家族・親族間で行われることが多いため、家族信託とも呼ばれています。営利を目的としない信託は、信託業法の制限を受けることがありません。
民事信託(家族信託)における受託者(財産を管理・運用する人)は、個人でも法人でもなることができます。

民事信託(家族信託)はテレビ番組等でも取り上げられており、昨今の注目度が高い制度です。民事信託は主に下記のようなケースで活用されています。

  • 認知症対策
  • 自由な遺産承継
  • 継続的な不動産管理
  • 生前対策
  • 事業承継対策

民事信託(家族信託)は自由度の高い遺産承継や財産管理が可能なことから、それぞれのご家族やご状況にあわせた柔軟な設計が可能です。

ですが、多額の財産を動かす重要な契約を結ぶことにもなりますので慎重に検討することが必要です。設計を誤ってしまったり、契約内容に不備があると後々に思わぬトラブルへと発展してしまうこともあります。

なかには、「民事信託が最善」とはいえないケースもあります。生前対策には民事信託(家族信託)だけではなく、遺言書や任意後見などの様々な制度がありますので、瀬川司法書士事務所ではお客様のご希望・ご状況等を丁寧にヒアリングしたうえでお客様にとって最適なアドバイスを完全無料相談から親身にいたします。

瀬川司法書士事務所では、広島・福山を中心に地域密着型の司法書士としてお客様のお役に立ちたいと思っております。広島・福山で民事信託(家族信託)をご検討の方は、瀬川司法書士事務所の無料相談をどうぞお気軽にご活用ください。

 

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

084-983-3434 平日9:00~19:00 土日祝相談対応

  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス
初回の無料相談

Contents Menu

事務所のご案内

事務所所在地の地図

瀬川司法書士事務所
〒720-0065
福山市東桜町2番11号
福山センタービル5階